時を金に替えてくれるのは、即日融資!

ビジネスの世界で重視されることは一体どんなことでしょうか?
市場、販路、顧客、需要、資金、信用など様々、思いつきますが、私が考えるのは、機会、つまりチャンスです。
「時は金なり」という諺がありますが、どんな良い商品も売れるタイミング、買ってもらえる時があります。
機会を間違いなく得ることがビジネスで成功する秘訣と思います。
でも、どうやって機会を得たらいいのでしょうか?
それは、チャンスを逃さないということに尽きると思います。
仕事を貰える、高く買ってもらえる、安く売ってもらえるなど、チャンスがあれば、即、動くことが大切です。
しかし、ビジネスで動くには資金が必要です。
潤沢に資金を持っていれば問題ないでしょうが、通常は銀行などから借入することになります。
しかしながら、銀行から借入するには、様々な審査を通過しなければなりません。
そうなると突然のチャンスには間に合わないこともあります。
そんなとき、役立つのがカードローンです。
特に、ビジネスで役立つのは即日融資をしてくれるカードローンと思います。
なぜ役立つのか分かりやすいように、ここで実例をご紹介しましょう。
ある建設会社が馴染の資材屋から単価1万円のブロックを1000個買うことになりました。
通常は3ヶ月後に支払う約束手形を資材屋に渡し、納品してもらうのですが、資材屋からは資金繰りが大変なこともあり、明日までに現金で納めてくれれば、1割引きするとの申し出がありました。
ただ、その建設会社も手許資金は300万しかなくて、もし現金で買うとしたら、1万円×1000×0.9=900万円。
手許資金を差っ引いた600万を調達する必要があります。
しかし、取引銀行からは審査に1週間は欲しいと言われ、到底間に合いませんでした。
そこで、役立ったのがカードローンです。
最大800万まで即日融資してくれるものでしたので、600万は当日内に調達でき、1割引きでブロックを買えました。
ただ、気になるのは利息ですよね。
即日となるとやや高めで14.5%でした。
しかし、1ヶ月後に完成金が入金になり、全額返済しましたので、600万×14.5%÷12ヶ月=72500円になりましたので、1000万の1割引き(100万)の方が圧倒的に得となりました。
このように、千載一遇のチャンスが目の前に転がってきたら、即対応したいですよね。
時を金に替えるには資金が必要です。
そのために役立つのは即日対応可能なカードローンです。
是非、ビジネスでお役立てください。

Comments are closed.

<